美しい体に見せる補正下着はランキングから選ぼう

男性

肩が重たく感じたら

肩こり

現代人は、肩こりになりやすいと言われています。パソコンを使ったデスクワーク、スマートフォンの使用や長時間の運転など、同じ姿勢を続けることが肩こりを引き起こします。硬くなった筋肉が血管を圧迫して血行が悪くなってしまうと、乳酸などがたまってしまいます。そして、筋肉に酸素が運ばれる量が減って、さらに筋肉が硬くなってしまいます。そうすると、また肩こりがひどくなったように感じてしまいます。いつも同じ場所にこりを感じたりする時や、血行を良くしても肩こりが改善しない場合は、末梢神経がダメージを受けている可能性があります。硬くなった筋肉によって末梢神経が圧迫されると、痛みなどを感じる原因となってしまうのです。

では、肩こりを解消するには、どのような方法があるのでしょうか。まずは、血行不良を改善してあげることが大切です。例えば、温めたタオルを首や肩にのせて、肩全体を温めます。ホットタオルは電子レンジで約1分温めると簡単に作ることができます。血行を良くすることで、筋肉がほぐれて、肩こりが解消されます。パソコンで作業をする時には、正しい姿勢を心掛けます。椅子に深く腰掛け、キーボードやマウスは体の近くにセットします。さらに、お腹の下の丹田に力を入れることを意識しましょう。デスクワークをする際には、これらのことに気を付けると、だんだんと肩こりが解消されます。肩こりの解消が感じられない時には、マッサージなどに行って、筋肉をほぐしてもらうと良いでしょう。